アクセスマップ
徳地歯科facebook
ほのぼの日記
ご予約・ご相談はこちら:075-661-8515

訪問歯科診療への取り組み

地域医療としてチームで取り組みます  teamwork

 徳地歯科では、お体の不自由な方や寝たきりの方など、いろんな身体的な理由で通院ができない患者さまに対して積極的に訪問歯科治療に取り組んでおります。

訪問歯科治療とは、基本的に院内(外来)で行われる診療と同じものです。しかし、治療時の姿勢の保持や照明など制限があるため、治療内容によっては院内(外来)で受診頂く場合があります。また、歯科医師が患者さまの全身状態を把握できるように、ホームドクターや入院された際の主治医などとの綿密な連携が必要となります。

毎日訪問していますので、患者さまの急な変化にも対応出来るので安心です。毎月80件ほど訪問し、取り組んで20年の実績があります。

京都市(南区)の訪問歯科治療につきましては、お気軽にご相談下さいませ。

歯科

摂食嚥下障害について  dysphagia

摂食嚥下(せっしょくえんげ)とは、人が食物を認識して口に取り込むことに始まり、胃に至るまでの一連の過程のことを意味します。
しかしながら、摂食嚥下障害は、この一連の機能になんらかの障害がきたし、「食べて、飲み込む」というごく自然な動作が出来なくなってしまう病気です。
治りにくい病気ですが、リハビリを繰り返し行うことで改善するケースがあります。
歯科医師、医師、栄養士、言語聴覚士、ケアマネージャー、介護士、ご家族などの協力により、チーム医療としてリハビリ治療することに取り組んでおります。

対象の方  subject

  • 寝たきりで来院することが困難な方。
  • 歩行困難で来院することが出来ない方。
  • 摂食嚥下障害で自宅で療養されている方。
  • ご自宅で療養しているお子さま。
  • 難病で通院できない方。

訪問歯科治療の詳細につきましてはお気軽にお電話下さい。 TEL: 075-661-8515

小児在宅療養支援  child

ご自宅で療養されているお子さまへ訪問歯科診療をしています 。
医学の進歩により難病の患者さまがご自宅で療養出来るようにないりました。
ご家族とお家で過ごせるようになり、とても喜ばしいです。

しかし、ご自宅では必要な手がなかなか行き届いていません。
歯科においては、訪問診療があることすらご存じない方がいらっしゃいます。
また、受け入れられる歯科医院が少ないのも現状です。

徳地歯科では すべての人に歯科医療を提供したい!!
その思いから、ここ近年ご自宅で療養されているお子さまのお口の管理に訪問しています 。
治療やお手入れだけでなく、お口から食べ物を食べることから始めるトレーニングなども ご家族と一緒にしています。